青森の名物

りんごはもちろん、伝統工芸品やオリジナル商品、宇宙食まで勢ぞろい!

津軽の伝統品からアップルパイまで、様々な「津軽のもの」を取り揃えております!

星と森のロマントピアのある青森県弘前市には、津軽塗こぎん刺しなどの伝統的な工芸品があります。りんごの生産量日本一のため、アップルパイなどのりんごを使ったお菓子の種類も豊富です。

津軽塗

津軽塗のお椀

青森県を代表する伝統工芸品の一つです。様々な色の漆を何度も塗り重ね、平らに研ぎ出しを何度も行い漆の模様を出し、1つの製品をつくる為には2か月以上かかるといわれています。

津軽塗は300年以上の歴史があり、素材は主にヒバが使われ、箸や碗、盆などが定番ですが、今では様々な模様や色の塗り物も作られるようになり、スマートフォンケースなど様々なものに活用されています。

津軽こぎん刺し

津軽こぎん刺しの箸入れ

青森県津軽地方に伝わる伝統的な刺し子がこぎん刺しです。藩政時代の厳しい規制により、農民は仕事着だけではなく肌着までも厳しく制約されたそうです。重い籠を背負ったためにできた肩や背中の擦り切れ、また津軽の厳しい冬の寒さから身を守るため、糸で模様を描いて作られた刺し子です。

現在は豊富な種類の幾何学模様を利用し、箸入れや、コースター、名刺入れなどに利用され、雑誌やテレビなどにも取り上げられ人気となっております。

飛馬りんご(ひうまりんご)

飛馬りんご(ひうまりんご)畑

星と森のロマントピアのある青森県弘前市相馬(そうま)地区は、りんご生産が盛んです。また、丘陵地域のため昼と夜の寒暖の差があり、甘味が強く果汁の多い山実のりんごとして、「飛馬りんご(ひうまりんご)」が有名です。

星と森のロマントピアで、白神山地からの美味しい水と空気から作られた「飛馬りんご」を、皆さんもぜひ召し上がってみませんか。

地方発送もしておりますので、詳しくは星の宿 白鳥座(ホテル)の受付スタッフまでお気軽にお尋ねください。
電話:0172-84-2288

ミニ炭俵

ミニ炭俵

弘前市沢田地区は現在は主にりんごが生産されていますが、かつて林業が盛んで木炭の生産などで生計を立てていました。
昭和30年頃までは船打鉱山がありましたが、昭和37年に閉山されました。時間と共に炭俵を知っている人が少なくりこの炭俵を残していこうと、「ミニ炭俵づくり」が始まりました。

除湿や脱臭効果の高いミニ炭俵は、材料集めからすべて手作業で作っています。

青森(津軽地方)のお土産や通信販売はこちら!

津軽のお土産

津軽のお土産りんごジュース

津軽の伝統工芸品(津軽塗やこぎん刺し等)、お菓子お土産、ロマントピアオリジナル商品まで、いろいろ楽しい津軽のお土産です!

詳しく見る

通信販売

飛馬りんご(ひうまりんご)

弘前市相馬(そうま)地区で作られる「飛馬りんご(ひうまりんご)」やテレビで話題のラグノオ「気になるリンゴ」などの通信販売のリンク集です!

詳しく見る

星と森のロマントピアには、さまざまな施設が勢ぞろい!

温泉 大浴場、天然露天温泉サウナ温水プール個室カラオケスキー場周辺観光情報

フリーWi-Fi 無線LAN

ドイツ人スタッフブログ

今、星見えてる?

お問い合わせ先

星の宿 白鳥座(ホテル)外観

弘前市 星と森のロマントピア

〒036-1505
青森県弘前市大字水木在家
字桜井113-2
TEL:0172-84-2288
FAX:0172-84-2255

星と森のロマントピアへのお問い合わせはこちら

アクセスマップ

無料駐車場 約250台(うち大型7台)
無料送迎あり!
詳しくはお問い合わせください。

星と森のロマントピアへのアクセス方法はこちら

星と森のロマントピアで天体観測と選べる夕食ツアー
このページの先頭へ